酸素カプセル

img_20150408-214707.jpg
当院ではケガの早期回復や疲労回復に効果的な治療法として
高気圧&高濃度酸素カプセルを取り扱っています。

ざっくりご説明させて頂くと酸素も身体の栄養とお考えください。
体内には…
結合型酸素溶解型酸素という二種類の酸素があります。

ほとんどが結合型酸素(99%)というもので血液中のヘモグロビンと
結合して血管を通り体内に運ばれています。
このためヘモグロビンの量以上に運ばれることはありません。
ヘモグロビンがトラックと仮定してもらえると分かりやすいかと
思います。
トラックの台数が多ければたくさん運べますが何らかの原因で
台数が少なくなってしまっていたら…酸素不足(栄養不良)に
なってしまっています。
また分子が大きいため毛細血管を通ることが出来ません。
動脈硬化などで血管の内側にコレステロールや老廃物が付着して
しまっていると更に通りにくくなってしまっています。

もうひとつの溶解型酸素は分子が細かく毛細血管も通過しますので
身体中に酸素(栄養)を運ぶことが出来ますし何かと結合する
必要もありませんのでたくさんあればあるほど良いのですが
自分自身で増やすことが非常に難しいのです。
そこで高気圧&高濃度酸素カプセルの登場です!
入るだけで溶解型酸素が増えるのです。

様々な効果効用がありますのでお気軽にお問い合わせください。

わたなべ治療室について

プロフィール画像
開設までの道のり
平成元年 国家資格取得後学生時代よりお世話になっていた整形外科に5年間勤務。
救急指定で手術、入院設備があり1日の来院患者数が500名を越える日も少なくない様な整形外科にて臨床経験(骨折、脱臼、捻挫等の外傷、病的な疾患、手術見学等)を積ませて頂き貴重な時間を与えて頂きました。またその間カイロプラクティック等の骨格矯正も勉強させて頂きました。
以後、専門学校講師の接骨院にて1年間勤務(午後は院長として)後
縁あって大田区萩中にて南蒲田整骨院を開設し25年間が経過しました。
H26年4月より従来の保険診療に加え根本治療と予防に特化した『わたなべ治療室』を開設致しました。

院長プロフィール
渡邉剛哉 年齢40代 O型 魚座
少年時代はサッカー少年 高校卒業後、休日はサーフィン三昧でした…今は沖に出る事を目標に肉体改造しようと思っている 夏大好き、海大好き人間です。
趣味 サッカー観戦(鹿島アントラーズのサポーターです) 旅行(宮古島、石垣島などの離島) 

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード