ブログ

2016年9月18日 7時00分00秒 (Sun)

かっこよくないとダメ!

斎藤一人さんの心に響く言葉より…


■かっこよく生きるって、取り繕(つくろ)って生きることじゃないよ。

たとえば、部下の手柄について、上層部の人に、

「これはあいつの手柄です」

っていう。逆に下の人が失敗したときには、

「これは私の責任です」

っていっている人のほうが、下の人から見てもかっこいい。


本当のかっこよさって、自分の人生を映画にしたときに、

自分がかっこいい主役になれるかどうかだと思う。

かっこよくないとダメだよ。

最終的にかっこいいヤツに人はついてくる。


■魅力とは愛です。

思いやる気持ちです。

相手のことを思いやれば、たいがい魅力は出てきます。

四六時中自分のことばかり考えている人は、

人のことに考えが及ばない。


鈍感な人は頭が悪いのではなくて、性格が悪いだけ。

人に対する心の配慮がないだけ。

自分のことしか考えないから、

相手のいうことがわからないだけ。


だから人の話をよ〜く聞くことですね。

じっくり聞くことに徹する。

それからどうするかを考えるのです。

そのほうがハタから見たって、

どこから見たって立派に見えます。


『斎藤一人 しあわせを招くねこ』KKロングセラーズ





自分のことばかり考えている人はかっこ悪い。

自己中心的だから、平気で他人のせいにしたり、気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になったり、言い訳したり、威張ったりする。


かっこいい人は…

ケチでしみったれた人より、お金にこせこせせず、貧乏くさくない余裕のある人。

人には平気で頼むくせに自分への頼まれごとからは逃げる人より、頼まれごとをニッコリ笑って引き受ける人。

自分のことばかり話す人より、人の話を黙ってよく聞く人。


そして…

卑怯(ひきょう)なことをしない人。

惻隠(そくいん)の情のある人。

弱いものいじめをしない人。


かっこいい人を目指したい。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

わたなべ治療室について

プロフィール画像
開設までの道のり
平成元年 国家資格取得後学生時代よりお世話になっていた整形外科に5年間勤務。
救急指定で手術、入院設備があり1日の来院患者数が500名を越える日も少なくない様な整形外科にて臨床経験(骨折、脱臼、捻挫等の外傷、病的な疾患、手術見学等)を積ませて頂き貴重な時間を与えて頂きました。またその間カイロプラクティック等の骨格矯正も勉強させて頂きました。
以後、専門学校講師の接骨院にて1年間勤務(午後は院長として)後
縁あって大田区萩中にて南蒲田整骨院を開設し25年間が経過しました。
H26年4月より従来の保険診療に加え根本治療と予防に特化した『わたなべ治療室』を開設致しました。

院長プロフィール
渡邉剛哉 年齢40代 O型 魚座
少年時代はサッカー少年 高校卒業後、休日はサーフィン三昧でした…今は沖に出る事を目標に肉体改造しようと思っている 夏大好き、海大好き人間です。
趣味 サッカー観戦(鹿島アントラーズのサポーターです) 旅行(宮古島、石垣島などの離島) 

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード